CATALU

INTERVIEWインタビュー

美容室店 × 着物リメイク(店内での製品展示)

美容室店×日傘(店内での製品展示)

[製品展示先] 美容室coma 代表 岩田氏(東京都中野区)

[製品製造者] あきざくら 代表 山村氏

日傘を店舗の天井から吊るす形での展示。ライトアップも行っており、店舗の雰囲気のアクセントに。

主な活動内容

ーーまずはお互いの活動内容について教えていただけますか?

山村:あきざくらはお持ちの着物をリメイクして、世界にひとつだけの日傘をつくるという事業を行っております。一本一本、職人が拘り質の高いものを製作しております。お客様としては個人の方はもちろんなのですが、イベント関係の企業様からの引き合いも増えてきています。

岩田:comaは和をコンセプトにした美容室であり、2016年に東京都中野区でオープンしました。店舗は和をモチーフとしておりますので、来店されるお客様も和に興味がある方も多いという特徴があります。

店頭販売やECサイトに依らない、新しい製品の紹介・販売方式

ーーCATALUのサービスを利用してみようと思ったきっかけ、理由は何でしょうか?

山村:私共の製品は比較的高額な部類に入る製品だと思いますので、その場ですぐに購入される事を期待するというよりは、まずは広く皆様に知っていただきたいと考えていました。和の製品に興味を持ちそうな方が多く来店される店舗様に製品を展示する事でそのような機会が得られるのではないかと考えました。

岩田:店舗としては比較的広いスペースがありますので、スペースを活用して面貸しを行っておりましたが、それだけではなく何か新しい価値を生み出し、本業にとっても相乗効果をもたらすような取り組みができないかと考えておりました。そんな中、店頭販売やECサイトに依らない、新しい製品の紹介・販売方式があると聞いてそのコンセプトが非常に面白いと感じ、利用してみようと思いました。

あきざくら 代表 山村氏
着物には世代を超えて受け継がれる歴史や思い出がある。日傘として再び命を吹き込みたい
美容室coma 代表 岩田氏(東京都中野区)
和をコンセプトにするという事に対しては多く意見があったが、思いを貫き通した

お客様の声もフィードバック頂け、今後の活動の参考に

ーーサービスを利用する事により、どんな効果がありましたか?

岩田:来店される方のおおよそ10%程度の方は興味をもって頂け、本製品について色々な事を聞かれたり、コメントを頂いたりしました。更にそのうち半分程度の方は特に興味を持たれて、QRコードを読み込んでサイトに訪問していました。また、店舗が和をモチーフとしていますので、日傘が店の雰囲気とマッチしておりインテリアとしても非常に綺麗だとお客様に喜んでいただけました。

山村:今回の取り組みを通して様々な方にあきざくらの事を知って頂きたい、またレンタルサービスも行っていますので店舗様と知り合う事ができるという所を期待していましたが、興味を持っていただけた方が多かったという事ですのでその期待通りであったと思っています。またお客様の声もフィードバック頂けたのは、今後の活動の参考にもなりますし有り難いです。

ーー仰るように高額な製品については認知から購入まで、時間を要する事もありますので、QRコードからのアクセス先を情報サイトやイベントサイトに設定しておき、興味を持った消費者の方と長期的な関係性を持てるように誘導していくこと事をオススメしております。

来る度に他の店では見たことがない新たな製品を置いて、お客様にとってもワクワクする体験を

ーー今後、お店に置いてみたい製品はありますか?

岩田:和をモチーフにした店舗ですので、例えば、和柄のブックカバー等、よりお店のコンセプトが引き立つものがあれば置いてみたいと思います。何よりも面白い製造業者の方と出会える事を期待しています。

ーー今後、CATALUのサービスに期待する事は何ですか?

岩田:月更新で新しい製品を置いてみたいと思っています。来る度に他の店では見たことがない新たな製品が置いてあるというのは、お客様にとってもワクワクする体験だと思います。そういった面白い体験を提供できるといいですね。

山村:お店で一つの製品と出会える事はもちろん有り難いですし面白いですが、世の中にあるまだ見ぬ良い製品と皆様が多く出会って頂くための場として、ギャラリーのような固定の場所があっても面白いと思っています。イベントスペースも併設しておいて定期的に様々なイベントを行うと、もっと面白い場になりそうです。

ーー本日はどうもありがとうございました!

岩田、山村:ありがとうございました。